Story

太陽の声を聞く時

ついにエイムスが生贄に選ばれる。

光が注ぐ白の大地。ここが水の女神たちが見る最後の場所。
身体が透けはじめ少しずつ太陽に吸い込まれていく…

ずっと聞いてみたかったこと。エイムスは思い切って太陽に訊ねる。

「ワタシは何のために生まれてきたの?」

世界を統べる太陽アギオンが水の女神エイムスの問に応える。

「命には役割がある。なぜ今犠牲を求められるのか理解しなさい」

続けて太陽アギオンは導く。 指し示したその先には消滅したはずのサラティメの姿があった。

「私は幸せだった。エイムスと一緒にいられて。そして・・・この世界の助けになれて」

考え始めるエイムス。運命は変えられないもの。でも…
エイムスが見つけた答えとは・・・。

Copyright © Agrace laia All Rights Reserved.